BLOG

Blog Title To be 旅?

Updated
音楽・仕事 旅の記

真夏日の青空に、澄んだ風も薫ったりする今日この頃…
なんと今年最初のブログ更新です。笑

という事で、あけましておめでとうございます!!
毎度のミヤサワリズムですねぇ…

さて一方で、Twitterはしばしば呟いている訳ですが、そんなTwitterでは今年最初に「今年は、より色んなものをお届けできるよう精進して参ります」…なんて事を言っておりました。

という事で、この度そんな「色んなもの」の一つの形が始まりましたというお話です!

何かと申しますとね…
僕ね。やっぱり旅が好きなんですね。

ほいでね、ブログやTwitterで旅模様をお届けしたりしている訳ですが、また新たな形で旅路を共有したいな…
なんて思っていたのです。

ブログやTwitterで旅模様を綴るのももちろん楽しいし、色んな方に旅のツイート見てます!とか言ってもらえるので、自分なりに意義を感じています!

ですが、ブログやTwitterで旅を記しても、それはあくまで僕の日常の中という視点で、良くも悪くも “僕が主役” なのかなと…

そこでいつからか、自分が主役の記録とは別に、純粋に “旅模様を主役” にして、旅や旅先の魅力を伝える事もしたいと思うようになっていました。

そこで、“旅のエッセイ”を書いてお届けする事にしました!

「連載.jp」にて僕の旅エッセイ企画が開始です!

エッセイも主語は僕なのですが、僕の日々を切り取って誰かに面白がってもらう(実際面白いかどうかは別として…笑)というより、僕が切り取った「旅そのもの」を少しでも楽しんでもらえれば良いな!という感じです。

え?ミヤサワは今日も意味不明だって?
まぁ何はともあれ、読んでみてもらえると嬉しいです!

なお、5月も末になってのご報告になってしまいましたが、最初の記事は4月8日に公開されています。

そして今日、連載の第2弾が公開!!

4月のエッセイは、滋賀県は日吉大社のとある水を追いかけたエピソード。
今日公開のものは、広島県は倉橋島での朝の散歩のお話です。

前作はやや長編、今回のはやや短編です。
移動の列車の中ででも読んでみてはいかがでしょうか…?

ちなみに写真もいっぱいです。
倉橋島での一幕は、こんな感じ…

倉橋島の海

倉橋島の波

倉橋島_御座船

これからまた今までの旅路や今後の旅模様を、エッセイ連載としてお送りしていく所存です。
何となく楽しみにしていただけたら、とっても嬉しいです。

という事で、これからはもう旅してても、ただ遊んでいる訳ではありませんからね!
遊び呆けやがって!とはもう言わせませんからね!

…ってまぁ有難い事に、そんな事言われた事無いんですけどね。笑

そんなこんなで、旅人ミヤサワはこれからも旅人です。

To be 旅…
と言ったところでしょうか。。。

相変わらず、意味不明なダジャレも好きです。

…え?ところで本業はどうしたって?

それもあの…
旅を通じてクリエイティビティが刺激されてその…

、、、新曲は、もう少しお待ちくださいませ。。。
もうレコーディングしてますので…

まぁ、これもまた何となく楽しみにしていていただければ幸いです。
とりあえずこの度は、エッセイ連載開始のお知らせでした!

ほな!!!

■ LINK:連載.jp 宮沢信太朗 プロフィール

■ LINK:旅エッセイ第1弾「水の都の護り神? 滋賀の隠れた魅力『日吉大社』」

■ LINK:旅エッセイ第2弾「瀬戸の潮風の通り道… 味な湊『倉橋島』ぶらり散歩」

Updated
Next <  > Back

ページの先頭へ