BLOG

Blog Title 西日の織りなす旅模様

Updated
Dialy 音楽・仕事 旅の記

突然ですが、、、

“日野駅”

と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

僕が日野駅と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、東京都にあるJR中央線の日野駅です。
何を隠そう、僕は高校卒業までこの駅の近くで暮らしていました。

しかしその他、長野県や岐阜県にも日野駅はあります。

さらに名前の中に日野が入る駅はもっとありまして、その一つが、三重県にある

“西日野駅”

です。

東京の日野出身の僕としては、東京の日野駅の西の隣は “豊田駅” なので、西日野駅と聞くと何処か不思議な感じを覚えます。笑

でもこの西日野駅は確かに存在していて、どこかパラレルワールドのようなその場所へ、いつか行ってみたいな…
と思っておりました。

で、この度、ついに辿り着くことが出来ました!
(出ました。行ってみたかったから行きましたシリーズ…)

でも実は今回は、先日の天香久山のように、「よし!行くぞ!」という感じで行ったわけではなく、おおよそ 「たまたま辿り着いた」という感じだったのです。。。

・・・・・・・

…そう、あれは約3週間前の事です。

急遽名古屋出張となりまして、用事を終えホテルで迎えた翌日。
折角なので、どこかへ行こうと思い付いた、愛知県のとなり三重県にある椿大神社。

この“椿大神社”は、「つばき だいじんじゃ」ではなく「つばき おおかみのやしろ」と読み、境内にはあの松下幸之助氏を祀った「松下幸之助社」なる神社もあるとても奥深い神社です。

で、ミヤサワはそんな事をつい先日に本で知りまして、行っちゃおう!と思った訳です。

そんなこんなで、名古屋から列車に揺られ、三重県の四日市からバスで椿大神社向かうのですが…
そのバスの途中で聞こえたアナウンスに、僕はハッとしたのです。

「次は、西日野です。」

は!西日野とな!!

そういえば昔、まだ東京の日野に住んでいた頃、“西日野なんて駅があるんだ…” と、ふと地図を眺め気付いた事があったっけ?
それで確か、線路の幅がとても狭く、一風味のある列車が通っていると聴いた事があるような…

西日野って、あの西日野!?
そうだ。確かにあの西日野駅は、三重県だった!

「帰りに寄ってみようかな…」

浅からぬ縁を感じたそのバス停の名に、気付けば胸躍っている自分がいました。

そして椿大神社の風に心を洗われ、、、

Tsubaki1

Tsubaki2

雨空がみるみる晴れ渡ってゆく美妙な旅路に「名物とりめし」をかき込めば、帰りのバスの時間がやって参りました。

バスに乗る時、運転士さんに「西日野は通りますよね?」と訊いていたのは、もはや無意識でして…

まるで風に背中を押されるように、気付くと僕は西日野駅へと辿り着いていたのです。笑

Nishihino1

18歳まで慣れ親しんだ「日野駅」という文字の左に「西」という奥ゆかしげな風が吹いた駅名標は、目新しくもどこか懐かしく、「初めまして」なのか「ただいま」なのかよく分からない気持ちになります…笑

さて、電車が来るまで約30分。

何をするでもなくひとりホームに佇んでいると、近所の高校から下校するのであろう高校生が数人やってきました。

そうか、僕が高校生だったのも、何年も前になったんだなぁ…
そうすると、僕があの日野駅を利用していたのも、何年も前の事なんだなぁ…
あ、そういえば僕もあの高校生と同じ高校に通ってたかもしれない。。。

と、だんだん訳の分からない思考を巡らせていると、次第に日が西に傾いてきました。

やがて田園風景に斜陽が響き渡れば、ノスタルジーな空気感は彩りを増し、いつしかこの駅と過ごしたもう一つの18年間の記憶が僕の中に存在している事に気付いたのです…

、、、なんて小説のような事はありませんが(笑)、それくらい不思議なひとときでした。

まさに、“西日の” 織りなす旅模様。
なんちてね。笑

Nishihino2

…そうこうしているうちに小粋な列車がやってきました。

Nishihino3

Nishihino4

吸い込まれるように乗り込めば、またどうにも風情漂う車窓が広がる訳で…

Nishihino4

これだから旅はやめられない。なんて想いながら、さらに鮮やかさを増す夕陽の中で、終点の四日市駅に到着。

午前中にも通ったその駅に降り立てば、「そうか全部つながっていたんだ。」と妙な納得感を抱き、名古屋で熱田まつりの花火を心に焼き付け、東京の街灯りへと帰るのでした。

…それでね。
ミヤサワは想う訳です。

偶然と必然が手を取り合って、気付けばあの日ぼーっと眺めていた地図の向こう側にいるという、旅の遥かな玄妙さというか…

雨上がりの西日の帰り道に、小さな頃のマーマレードの想い出が重なるというか…

結局このエピソードも、新曲の宣伝につながるんじゃないか…

とか、色々な事を想う訳です。。

え?最後変な方向になってるって?

いやいや、最初からここが目的地だったんですよ…笑
なんてね。

という事で、最後にちょっとだけお知らせをさせてくださいな。

先日、6月15日(水)よりNew Single「マーマレードの空」が、Apple Music, iTunes, mora, レコチョク等、各音楽配信ストアよりリリースとなりました!

マーマレードの空

お聴きいただければ、お分かりいただけるかも知れません。
まるで今回の旅は、この曲の伏線だったんじゃないかと思ってしまう世界観になっておりまして。。
まぁ、西日野駅の線路は単線だったんですけどね…笑

とにもかくにも、遠回りの織りなす記憶と出会いこそ、旅の醍醐味かなと改めて想う今日この頃。

そして、そんな想いをくすぐる風が夏の色を帯びてきている事に気付けば、、、
また、旅の始まりの気配がします…
なんてね。笑

…ということで、以上、毎度まいどのキザな旅行記と回りくどい宣伝でございました。

Updated
Next <  > Back

ページの先頭へ